MENU

アトピーや敏感肌でも安心して使える白髪染め

最近ではアトピーや敏感肌でも安心して使える白髪染めが登場しているので、便利な世の中になりました。

 

白髪染めを使用すると頭皮に大きなダメージを与えることが多く、ツーンとくる独特の刺激臭も気になります。

 

この刺激臭は頭皮そのものを刺激している証拠で、白髪染めには強い薬剤が含まれています。

 

これまでの白髪染めは1剤と2剤を使用直前にミックスして使うのが一般的で、このことで強い刺激を生んでいました。

 

アトピーや敏感肌人が白髪染めを使用する場合、できるだけ刺激の少ないものを選ぶ必要があります。

 

刺激の強い薬剤を使った白髪染めは避け、刺激成分を極力排除した白髪染めを選択することが大事です。

 

アトピーや敏感肌でも安心して使える白髪染めというのは、具体的には化学物質無添加の物になります。

 

イチオシなのが利尻ヘアカラートリートメントで、成分に北海道産利尻昆布を贅沢に使用しています。

 

白髪染めをつけたときの髪の乾燥や頭皮の痛み、刺激臭などがないので、アトピーや敏感肌の人でも安心して使うことができます。

 

シャンプーの後、10分で白髪を染めることができるので手軽です。

ヘアカラーでアレルギーが出てしまった人でも安心して使える白髪染め

ヘアカラーでアレルギーが出てしまった人でも安心して使える白髪染めがあります。

 

市販の白髪染めには、ジアミン系の染料が含まれていることが多く、この成分により、アレルギー反応を起こしやすくなります。

 

そんな人におすすめなのが、無添加のカラートリートメントで、ジアミンアレルギーによるかぶれで白髪染めを使えない人でも染めることができます。

 

ヘアカラーでアレルギーが出るのは、添加白髪染めトリートメントによるかぶれが原因です。

 

無添加のカラートリートメントには、ジアミン系酸化染料は一切使用されておらず、肌に負担になるパラペンや合成香料、鉱物油なども配合されていません。

 

すべて無添加で体に優しい天然成分だけを使っています。

 

そのため、白髪染め特有のツンとした嫌なニオイもなく、お風呂で気軽に白髪を染めていくことができます。

 

アレルギーで白髪染めが出来なくなった人は、無添加の白髪染めがおすすめです。

 

ヘアカラーでアレルギーが出てしまった人にイチオシなのが、くろめヘアカラートリートメントで、刺激の少ない白髪用カラートリートメントの中でも特に刺激が少なくなっています。

 

超敏感肌やアトピーの人でもおすすめできる白髪染めです。